文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

類似

馬鹿聟と大根漬(ばかむことだいこんづけ)

詳細情報

番号 1153 種別 昔話

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 - - - -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 笑話 愚人譚・愚か聟 沢庵風呂 349B
日本昔話通観 笑い話 愚か婿 たくあん風呂 1053
世間話 - - - -
AT分類 1262*

執筆者名 - 編者名 武藤鉄城
書名・誌名 角館昔話集
書名(全集名等) 全国昔話資料集成 巻・号 12
発行所 岩崎美術社
発行年月日 昭和50年4月5日 発行年(西暦) 1975年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 80 終了頁 80
文体 方言
冒頭文 むがしあったぞん。
結末文 なあ。

あらすじ 昔、あるところに馬鹿聟がいた。正月礼に嫁の家に行ったとき、お湯が熱い時は大根漬けをいれてぬるくして飲むものだと嫁に言われていたのでそのとおりにしたら調子がよかったので、風呂に入る時あまりに熱くて、大根漬けを持ってこさせてそれで風呂をかき混ぜた
追記 話者は藤木昌一。角館町
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) -
地域(現地名) 仙北市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -