文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

根田薬(ねだぐすり)

詳細情報

番号 1401 種別 世間話

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 - - - -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 妖怪・霊異 水の怪 河童 -
AT分類 -

執筆者名 本城屋 勝 編者名 本城屋 勝
書名・誌名 ひろし爺さまの昔話
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 翠楊社
発行年月日 昭和54年9月15日 発行年(西暦) 1979年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 265 終了頁 269
文体 方言
冒頭文 「あのせ、お前達も聞いたことあるべ、根田薬のこと教えるでゃ。あの薬はな、カッパが根田(合川町根田)の太平に授けてくれた薬であったど。
結末文 かっぱの川流れで、太平には宝物が授かったわけだとな。

あらすじ  太平の家の若勢が、川で馬を洗っていると、河童が流れてきたので、捕まえた。子供に悪さをするので、殺そうとすると、疝気や冷えに効く薬の作り方を教えるから助けてくれと言う。薬の作り方を聞くと、河童を放してやった。この薬は大した効く薬で、太平の家は大繁盛した。 
追記 柴田勘三郎爺さまから聞いた話
その他 野良・そと、友人・どやく、所・とこ、天気・そら、爺・じ、昔話・むかし、良・え、坐る・ねまるお前達・おめど、根田薬・こんだぐすり、太平・たへい、尾・お、お前、んが、子供達・わさど、裏・かぐち、朝・あさま、前・め、疝気・せんき、終い・しまい、とルビあり

地域(原文に書かれている地域名) -
地域(現地名) 北秋田市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -