文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

無題()

詳細情報

番号 1817 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 薬師・観音・不動(仁王・毘沙門・大師・権現・閻魔・如来・仏堂・鐘・弁天・稲荷・大明神・神社・宮) - - -
日本伝説大系 文化叙事伝説 英雄 坂上田村麻呂 -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 高橋 ヤス 編者名 富谷 玲子
書名・誌名 高松の伝説
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 -
発行年月日 平成8年8月 発行年(西暦) 1996年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 54 終了頁 54
文体 通行体
冒頭文 宇留院内峠のふもとに
結末文 その向かいに旗を立てた跡の旗福と言う処もあるそうです。

あらすじ  宇留院内峠のふもとの岩山に馬頭観音が祭られている。その社の後ろに大きな穴があり、天狗が住んでいたと伝えられている。向いの山の谷に「女沼」と「男沼」があり、仲の悪い二匹の大蛇がいつも喧嘩しているのを、天狗はいつも見物していた。この観音様は坂上田村麻呂が馬の供養に建てたものと言われている。
追記 話者は高橋ヤス
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) -
地域(現地名) 湯沢市高松
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -