文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

虚空蔵山(こくうくらやま)

詳細情報

番号 1844 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 坂・峠・山の部 坂・峠・山(岳・岡) - -
日本伝説大系 文化叙事伝説 巨人 手長足長 -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 - 編者名 本荘市
書名・誌名 本荘市史民俗調査報告第一集      小友・石沢の民俗
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 本荘市史編さん室
発行年月日 平成2年12月25日 発行年(西暦) 1990年12月25日
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 267 終了頁 267
文体 方言
冒頭文 虚空蔵山に手長・足長というモノが住んでで、沖を行く船に、その害を及ぼすのでナー、それを害を及ばさねために、仁賀保方面の船乗り
結末文 船の安全祈願のために、お参りのためによく来たものだということを聞いています。

あらすじ 空虚蔵山に手長・足長というモノが住んでいて、船に害を及ぼすので、それを防ぐために仁賀保方面の船乗りが安全祈願のためにお参りに来た。
追記 -
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) -
地域(現地名) 由利本荘市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -