文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

類似

だんごの話(だんごのはなし)

詳細情報

番号 2202 種別 昔話

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 - - - -
日本昔話名彙 派生昔話 笑話 団子聟 -
日本昔話大成 笑話 愚人譚 B愚か聟(息子) 団子聟 362A
日本昔話通観 笑い話 愚か聟 物の名忘れ-団子聟型 1047A
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 - 編者名 東成瀬村公民館
書名・誌名 なるせの昔っこ
書名(全集名等) - 巻・号 第三集
発行所 東成瀬村教育委員会
発行年月日 平成18年3月31日 発行年(西暦) 2006年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 13 終了頁 14
文体 方言
冒頭文 昔、むかし、ばっぱと太郎というわらし、えだけど。
結末文 「あーあ、んだんだ、ばっぱ、だんごだ、だんごこしゃで食わせろ」って言ったけど。

あらすじ  昔、太郎が隣の婆からだんごをご馳走になった。自分の婆にもだんごを作ってもらおうと、「だんご、だんご」と忘れないように言いながら帰った。境の堰ををまたいだ時 、だんごがせんとこに変わった。自分の婆に自在鉤にぶら下がりながら、せんとこを作ってくれるよう頼むが、婆は意味がわからなかった。そのうち自在鉤が婆の額に当たり「だんごのようなこぶができた」と言ったら「だんご」だと思い出した。
追記 話者は鈴木 ジュン子。東成瀬村椿台
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) -
地域(現地名) 東成瀬村
史跡等

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -