文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

類似

芯高、中絃、長者の姫子松()

詳細情報

番号 2287 種別 昔話

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 - - - -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 本城屋 勝 編者名 本城屋 勝
書名・誌名 ひろし爺さまの昔話
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 翠楊社
発行年月日 昭和54年9月15日 発行年(西暦) 1979年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 117 終了頁 123
文体 方言
冒頭文 むかし、ある所に、金持ちあったけど。
結末文 やっぱり、人をだなせばやつかねえもんだtぴう話。

あらすじ  金持ちの家で一人娘に賢い婿を捜していた。判じ物を解いた者を婿に迎えることになったが、誰も解ける者がいなかった。庭掃き爺が見目の良い若者に「答えを教えるから、婿に納まったら、銭をくれたり、酒を飲ませてくれ」と約束してこの若者は婿に納まった。しかし婿は爺との約束をはたさなかったので、爺は婿に難題をけしかけた。婿は答えを爺から聞いたことを白状し追い出され、爺も追い出された。 
追記 柴田勘三郎爺さまから聞いた話
その他 芯高・しんたか、中絃・なかつる、父親・てて、賢・さか、爺・じ、旦那・おど、奥・おが、追・ぼ、若奥・あね、とルビあり

地域(原文に書かれている地域名) -
地域(現地名) 北秋田市
史跡等

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -