文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

伝説写真

地図

如意の袋と奈曽の白滝(にょいのふくろとなそのしらたき)

詳細情報

番号 2417 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 水の部 堰・淵・滝・水穴 - -
日本伝説大系 自然説明伝説 - -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 - 編者名 木崎和廣
書名・誌名 羽後の伝説
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 第一法規出版
発行年月日 昭和51年7月15日 発行年(西暦) 1976年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 57 終了頁 58
文体 通行体
冒頭文 (由利郡象潟町)昔、上郷の村に、滝子と月子という腹違いの姉妹が美しく仲良く育っていた
結末文 この滝が、奈曽の白滝だと伝えている

あらすじ 上郷の村に滝子という娘がいて、継母のお米に辛くあたられていた。ある秋の日、栗拾いに行った滝子は、老人から如意袋という欲しいものを唱えるとなんでも出でくる袋をもらった。如意袋のことを知ったお米が、如意袋に「米倉」といったところ、小盲(小さい盲人)がぞろぞろと出てきてお米を針で刺した。お米はまいって滝子を呼んだところ、今度は袋からどんどん水が流れ出し、お米をたちまちのみこみ、そのまま大きな滝となった。
追記
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) 由利郡象潟町
地域(現地名) にかほ市
史跡等 奈曽の白滝

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -