文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

小野小町(おののこまち)

詳細情報

番号 2530 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 文化叙事伝説 英雄 小野小町 -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 - 編者名 木崎和廣
書名・誌名 羽後の伝説
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 第一法規出版
発行年月日 昭和51年7月15日 発行年(西暦) 1976年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 102 終了頁 103
文体 通行体
冒頭文 (雄勝郡雄勝町)出羽の郡司として雄勝小野村にくだった小野良実と、里長の娘大町子との間に玉のような女児が生まれた
結末文 また小町晩年の自画像は、近くの向野寺に残っていたという。

あらすじ 出羽の郡司小野良実と雄勝小野村の里長の娘大町子の娘は小町といい、幼少より手習い、歌舞楽曲を身につけた。小町十三の春に父が任期を終え、都に上った。やがて小町は美貌と才媛をうたわれ、名歌を古今和歌集に残す六歌仙のひとりにあげられる女流歌人として成長した。やがて雄勝小野に帰り、母の喪に服した小町は、孤独の生活を送り、晩年はひとり岩屋洞に住み、香を焚きながら自画像を彫り続けて九十歳でこの世を去ったという。
追記 村人は小町堂を再建して、六月二十日を例祭とし、聖人をむかえた市女姿の娘達が、平安時代をしのばせる優雅な祭りを今も伝えている
その他 資料写真有(小町堂)

地域(原文に書かれている地域名) 雄勝郡雄勝町
地域(現地名) 湯沢市
史跡等 小町堂

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -