文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

悪食喜平(あくじききへい)

詳細情報

番号 2531 種別 世間話

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 - - - -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - -
AT分類 -

執筆者名 - 編者名 木崎和廣
書名・誌名 羽後の伝説
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 第一法規出版
発行年月日 昭和51年7月15日 発行年(西暦) 1976年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 103 終了頁 104
文体 通行体
冒頭文 (由利郡大内町)福田に、藤原喜平という落武者が住んでいた
結末文 ついに原がはり、目や口、毛穴からたくさんの百足がはい出し、とうとう死んでしまった

あらすじ 福田に、藤原喜平という落武者が住んでいた。岩城侯によばれて百足や蛇の類を食べていたので、悪食喜平とあだ名されていた。喜平は自分の娘を攫った岩野目沢の楢淵にいる大蛇を食べたところ、ひどく喉が渇いたのでソバの酒で渇きをとめた。その後、岩城侯に大百足を差しだされて食べたところ、ひどく喉が渇いたが、ソバ酒がなかった。ついに腹がはり、目や口、毛穴からたくさんの百足がはい出し、とうとう死んでしまった。
追記
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) 由利郡大内町
地域(現地名) 由利本荘市
史跡等

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -