文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

河童の失敗(かっぱのしっぱい)

詳細情報

番号 2641 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 文化叙事伝説 精霊 - -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 - 編者名 木崎和廣
書名・誌名 羽後の伝説
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 第一法規出版
発行年月日 昭和51年7月15日 発行年(西暦) 1976年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 156 終了頁 157
文体 通行体
冒頭文 (仙北郡協和町)河原で昼寝をしていた河童が眼をさますと、馬が二、三頭そばで草をくっていた
結末文 その後このあたりで河童は悪戯をしなくなったという

あらすじ 河原で昼寝をしていた河童が眼をさますと、馬が二、三頭そばで草をくっていた。河童はよろこんで尻尾をつかまえて、住みかの淵にひこうとしたが、昼寝の間に皿の水が乾いていたので神通力を失い、馬にひかれて村の親方の馬小屋にはいってしまった。河童はおどろいて馬草桶をかぶってかくれた。下男達は馬が早く帰ってきたので不思議に思い、馬小屋をのぞくと、馬草桶の下で動くものがあったので、ひきだして押さえてみると河童であった。河童はたたき殺されそうになったので「今度からは決して、子供や馬にも悪戯をしないから助けてくれ」とあやまり、やっと解放された。その後このあたりで河童は悪戯をしなくなったという。
追記
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) 仙北郡協和町
地域(現地名) 大仙市協和
史跡等

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -