文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

類似

馬鹿息子(ばかむすこ)

詳細情報

番号 282 種別 昔話

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 - - - -
日本昔話名彙 派生昔話 笑話 段々の教訓 -
日本昔話大成 笑話 愚人譚・愚か聟 一つ覚え・物売型  330A
日本昔話通観 笑い話 愚か婿 段々の教訓-物もらい型 1026B
世間話 - - - -
AT分類 1696

執筆者名 - 編者名 今村義孝
書名・誌名 秋田むがしこ
書名(全集名等) - 巻・号 第2集
発行所 未来社
発行年月日 昭和43年7月5日 発行年(西暦) 1968年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 298 終了頁 300
文体 方言
冒頭文 むかし、あるどこに 太郎て云う馬鹿息子あったぞん。
結末文 とっぴんぱらりのぷ

あらすじ 太郎という馬鹿息子がいた。町で火事があったので母に聞かせたら、そういう時は水を掛けろと教えられた。鍛冶屋に行って水をかけたら怒られた。母には、そういう時は槌で叩くと教えられた。夫婦げんかを見たので槌で叩くと逆にひどく叩かれた。母には、そういう時は「やめろ」と言えと教えられた。牛同士が喧嘩をしていたので「やめろ」と言ったが、逆につつかれて殺されてしまった。
追記 -
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) 仙北郡田沢湖町生保内
地域(現地名) 仙北市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -