文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

辰子姫の伝説(たつこひめのでんせつ)

詳細情報

番号 2956 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 文化叙事伝説 精霊 八郎太郎 -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 野添憲治  編者名 -
書名・誌名 秋田伝説散歩
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 角川書店
発行年月日 昭和52年1月10日 発行年(西暦) 1977年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 67 終了頁 68
文体 通行体
冒頭文 田沢湖は水深四二五メートルと全国一を誇っているが、
結末文 田沢湖は冬でも凍ることがないのだという。

あらすじ 院内の神成沢の辰子は、何時までも自分の美しさが続くように、大蔵観音様にお百度参りをして願った。願いは聞き届けられ「北方の泉」を求め辰子は進んだ。その泉を見つけ泉の水を飲み続けた辰子は竜に変わり、一大鳴動と共に田沢湖が生まれた。その後辰子の元に八郎潟の主の八郎が通って来るようになり、田沢湖は冬でも凍ることはない。
追記 -
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) -
地域(現地名) 仙北市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -