文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

小野小町(おののこまち)

詳細情報

番号 3159 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 文化叙事伝説 英雄 小野小町 -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 - 編者名 齊藤陽二郎
書名・誌名 伝承の民話ー秋田に伝わる土地土地の物語
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 秋田魁新報社
発行年月日 1954年12月25日(初版) 昭和30年1月31日(第3版) 発行年(西暦) 1954年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 17 終了頁 18
文体 通行体
冒頭文 歴史に記すべき事件をもたず、あだな情愛の時間だけがつづいた八世紀の王朝のころ、朱の手綱を眠たげな小舎人にまかしたまま月毛駒にまたがり、草深い出羽路をくだる若い貴族がいた。
結末文 それを当時流しの旅芸人“遊行女”が、吟遊風に語りあるいたので全国的な美女伝説となったらしい

あらすじ 小野小町は、小野良実が小野の里へ来た時に知り合った女との間に出来た娘である。たいそう美しい人で、十三の時に父と共に京へのぼり、宮廷に出入りした。そこで深草少将に見初められたが、小町はまた里に帰っていった。この小町にゆかりのある場所が、小野にはさまざま残っている。
追記 -
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) 雄勝郡小野村桐ノ木田城
地域(現地名) 湯沢市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -