文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

錦木塚(にしきぎづか)

詳細情報

番号 3180 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 塚の部 塚(穴) - -
日本伝説大系 自然説明伝説 錦木塚 -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 - 編者名 齊藤陽二郎
書名・誌名 伝承の民話ー秋田に伝わる土地土地の物語
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 秋田魁新報社
発行年月日 1954年12月25日(初版) 昭和30年1月31日(第3版) 発行年(西暦) 1954年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 63 終了頁 64
文体 通行体
冒頭文 鹿角一帯が狭布の里(きょうのさと)と呼ばれていた今から千五百年余も前のむかしのこと
結末文 思いかね今日たてそむる錦木の千束にたらであうよしもがな

あらすじ 鹿角に政子姫という人がいた。若者が政子姫に恋し、求婚のしるしである錦木をたてたが、政子姫の両親が許さず、錦木を999日たてた日に若者は亡くなる。政子姫も後を追って亡くなった。両親は錦木とともに政子姫を葬った。
追記 -
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) 鹿角市錦木村字古川
地域(現地名) 鹿角市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -