文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

貧乏人の嫁取り(びんぼうにんのよめとり)

詳細情報

番号 3516 種別 昔話

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 - - - -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 動物昔話 動物由来 河童の出現 499
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 - 編者名 武藤鉄城
書名・誌名 萩原正徳
書名(全集名等) 昔話研究 巻・号 第6号
発行所 三元社
発行年月日 昭和10年10月5日 発行年(西暦) 1935年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 280 終了頁 281
文体 方言
冒頭文 下延の村ね一軒の貧乏家あつたぞん。
結末文 綾更々錦更々御葉之松原トツピンパラリのプウ。

あらすじ  下延の村に、貧乏な独り者の男がいた。嫁が欲しくなり仲間へ相談を持ちかける。仲間は嘘つきの名人で、長者をだまして娘を嫁にもらって来る。嫁は何にもないので米を買って来てくれと小判を男に渡すが、男はそのつど別の物を買い、ついに河童の宝である赤い珠を手に入れて長者になる。赤い珠で立派な屋敷や米倉を出し、嫁の実家の長者をもてなし帰す。大金持ちになった男と嫁は安楽に暮らした。
追記 話者は山形勇。昭和8年7月13日、下延小学校尋常5年生、話者のお爺さんから聞いたもの。
その他 下延→しものぶ

地域(原文に書かれている地域名) 仙北郡
地域(現地名) 仙北市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -