文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

類似

馬鹿聟(ばかむこ)

詳細情報

番号 365 種別 昔話

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 - - - -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 笑話 愚人譚・愚か聟 糸合図 345
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 光石知恵子 編者名 菊地利雄
書名・誌名 -
書名(全集名等) 秋田民俗 巻・号 2
発行所 秋田県民俗学研究会
発行年月日 昭和50年6月30日 発行年(西暦) 1975年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 36 終了頁 37
文体 方言
冒頭文 あるとごがらまず嫁来たわげだ。
結末文 それで とっぴんぱらりのぷう

あらすじ 馬鹿聟が嫁をもらって、二人で実家に遊びに行った。嫁は聟にはす芋を褒める文句を教え、糸を付けこれを引っ張ったら挨拶するよう言った。はす芋が出て、嫁が糸を引っ張ると、教えたとおり挨拶をした。その後、猫が糸を何回も引っ張ったので、同じ文句を何度も繰り返した。布団を敷きにきた女中に、箱枕を「これは何だ」と聞くと、女中は嫁の名前を聞かれたと思い「おりんこ」と答えた。朝になり馬鹿聟は、「俺のおりんこ、すっと思えばはずれて、一晩中寝ていない」と答えた。
追記 秋田県角館小学校高等科、清水キクエ氏筆記。武藤鉄城氏報告の一四。
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) 秋田市太平寺中
地域(現地名) -
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -