文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

類似

団子爺(だんごじじ)

詳細情報

番号 3857 種別 昔話

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 笑話 団子婿 笑話 -
日本伝説大系 愚人譚・愚か聟 362A 団子聟 -
日本昔話名彙 派生昔話 笑話 団子婿 -
日本昔話大成 笑話 愚人譚・愚か聟 団子聟 362A
日本昔話通観 笑い話 愚か婿 物の名忘れ-団子婿型 1047A
世間話 - - - -
AT分類 1687

執筆者名 国學院大學民俗文学研究会 編者名 太田町の昔話と伝説編集委員会
書名・誌名 太田の昔話と伝説
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 太田町公民館
発行年月日 平成2年3月31日 発行年(西暦) 1990年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 18 終了頁 19
文体 方言
冒頭文 斎内
結末文 爺さが、隣の家へ遊びに行ったば、団子ごちそうしてけだっけど。

あらすじ  昔、爺が隣の家で団子をご馳走になる。家の婆に作ってもらおうと、「どっこしょ、どっこいしょ」と跳ねながら帰った。婆に「どっこいしょ」を作ってくれと願うが、婆は意味がわからず「どっこいしょ」ってなんだと聞くと、爺はおこって婆をげんこつで叩いた。「団子のようなこぶができた」と言うと、「団子」だと爺が言った。
追記 話者は服部 キノ
その他 けだ・くれた、婆・ばん、こしゃ・作って、わがらねけど・わからなかった、とルビあり

地域(原文に書かれている地域名) 爺さんそれを聞いて「おーおーその団子よ」といったけど。
地域(現地名) 大仙市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -