お沢稲荷と泉光院稲荷(おさわいなりとせんこういんいなり)

詳細情報

番号 3883 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 文化叙事伝説 精霊 稲荷 -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 高橋 正喜 編者名 -
書名・誌名 雄勝の伝説と民話
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 -
発行年月日 昭和37年8月 発行年(西暦) 1962年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 20 終了頁 21
文体 通行体
冒頭文 湯沢の城跡にお沢稲荷と泉光院稲荷が祭られている。
結末文 またお沢稲荷はその後佐竹家から根小屋町で、泉光院稲荷と同寺に毎年七月一日盛大なお祭りをおこなっている。

あらすじ 湯沢城跡に水戸から連れてきたお沢稲荷と分社の泉光院稲荷がある。佐竹南家で飼っていた白鳥が狐に食い殺されたので、当時城内にあったお沢稲荷に城主が訴えた。翌朝、処罰された狐が庭先で死んでいた。このことを聞きつけ多くの参拝者が訪れたが、町人が城内に入ることが許されなかったので、泉光院にお沢稲荷の拝殿を設け便宜をはかった。
追記 -
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) 湯沢市佐竹町
地域(現地名) 湯沢市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -