文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

聖歌 小野小町(せいかおののこまち)

詳細情報

番号 3884 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 文化叙事伝説 英雄 小野小町 -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 高橋 正喜 編者名 -
書名・誌名 雄勝の伝説と民話
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 -
発行年月日 昭和37年8月 発行年(西暦) 1962年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 16 終了頁 18
文体 通行体
冒頭文 小野小町の由来はいまから一千余年以前の昔のことである。
結末文 また小町の向野寺には昔から小町の像をまつっているが、明治天皇東北ご巡幸のみぎりご覧を賜ったという話である。

あらすじ  小野小町は出羽の郡司藤原良実と村の村長の娘大町子の間に生まれた、幼いころより和歌の才能が芽生えていた。十三才のときに父と共に京へ登り、数々の歌人と交流したが、母親恋しさの余り、出羽へ戻る。追ってきた恋人深草の少将と添い遂げることもかなわず、九十三才でこの世を去る。
追記 -
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) 雄勝町小野
地域(現地名) 湯沢市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -