文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

地図

類似

七座の神々が男鹿へ追う(ななくらのかみがみがおがへおう)

詳細情報

番号 4072 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 岩の部・水の部・塚の部・坂 堰・淵・滝・水穴 - -
日本伝説大系 文化叙事伝説 精霊 八郎太郎 -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 - 編者名 秋田魁新報社
書名・誌名 秋田民話集
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 秋田魁新報社
発行年月日 昭和41年6月20日 発行年(西暦) 1966年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 15 終了頁 18
文体 通行体
冒頭文 八郎太郎の気持ちは暗かった。
結末文 八郎太郎は、この濁流の波に乗って米代川を下ったのである。

あらすじ 八郎太郎はネズミ袋で米代川を堰止めると、比内一帯に湖ができた。しかし七座の神たちが集まり、八郎を追いだそうと、大石の投げ競べをして八郎を負かすと、男鹿半島の近くに湖を作るよう促した。ネズミが開けた穴の激流に乗って、八郎は米代川を下って行った。
追記 -
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) 米代川
地域(現地名) 能代市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -