文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

辰ッ子たずね田沢湖へ(たつこたずねたざわこへ)

詳細情報

番号 4075 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 水の部 堰・淵・滝・水穴 - -
日本伝説大系 文化叙事伝説 精霊 八郎太郎 -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 - 編者名 秋田魁新報社
書名・誌名 秋田民話集
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 秋田魁新報社
発行年月日 昭和41年6月20日 発行年(西暦) 1966年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 23 終了頁 25
文体 通行体
冒頭文 八郎潟の八郎太郎が藻の中に鎮座しているころ、仙北郡田沢湖町田沢にある田沢湖の美しい主、辰ッ子は、北の国から飛んでくるカモの群れを待っていた。
結末文 田沢湖の発生については、「一〇二話田沢の辰ッ子」を見てほしい。

あらすじ 八郎太郎は冬になると凍る八郎潟から田沢湖の辰子の元へ通うようになった。春彼岸が近づくころに八郎潟に戻る。
追記 -
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) 田沢湖
地域(現地名) 仙北市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -