文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

横恋慕の南祖坊が敗れる(よこれんぼのなんそのぼうがやぶれる)

詳細情報

番号 4076 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 岩の部・水の部・塚の部・坂 堰・淵・滝・水穴 - -
日本伝説大系 文化叙事伝説 精霊 八郎太郎 -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 - 編者名 秋田魁新報社
書名・誌名 秋田民話集
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 秋田魁新報社
発行年月日 昭和41年6月20日 発行年(西暦) 1966年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 26 終了頁 29
文体 通行体
冒頭文 八郎太郎が辰ッ子と会う瀬をたのしんでいることを知った十和田湖の南祖坊は、内心おだやかでなかった。
結末文 そして人たちはいまも八郎太郎は、うまし妻辰ッ子のもとに通っていると、語っているのである。

あらすじ 八郎太郎と辰子の逢瀬を邪魔をしようとした南祖坊は、辰子に言い寄ったが、辰子に嫌われたため、八郎と南祖坊は湖上で戦うことになった。八竜に化した八郎はキノシリマスを南祖坊に投げつけ、敗れた南祖坊は十和田湖に逃げ帰った。その後八郎と辰子は夫婦となり、八郎は毎年同じ日、同じ家に宿をとり、田沢湖に来るようになった。

追記 -
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) 鹿角郡・仙北郡
地域(現地名) 仙北市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -