文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

PDF

類似

馬鹿聟(ばかむこ)

詳細情報

番号 411 種別 昔話

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 - - - -
日本昔話名彙 派生昔話 笑話 口伝聟 -
日本昔話大成 笑話 愚人譚・愚か聟 一つ覚え・物売型  330A
日本昔話通観 笑い話 愚か婿 - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 - 編者名 能代市史編さん委員会
書名・誌名 能代市史 特別編 民俗
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 能代市
発行年月日 平成16年10月29日 発行年(西暦) 2004年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 796 終了頁 796
文体 方言
冒頭文 むかしね、ある家で、娘さんさ婿さん貰ったそうです。
結末文 とっぴんぱらりのぴーやらぷー。

あらすじ もらった婿さんは正直ないい人だったが、昔はバスも車もなく、必ず馬と馬車をつけて能代に用を足しに行っていた。婿さんに能代に買い物を言いつけて、舅婆さんが「能代衆は油断がならない、生き馬の眼も抜かされるというたとえもあるから気を付けて」と言ってやった。帰りが遅いと思ったら、婿は馬の眼を隠して歩いて来たそうだ。
追記 注(1)田代の林沢寺=由利郡東由利町田代に実在する寺
その他 教える=おせえる

地域(原文に書かれている地域名) 能代市檜山
地域(現地名) 能代市檜山
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF