文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

大滝丸(おおたきまる)

詳細情報

番号 4119 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 水の部 湯・池・川・渡 - -
日本伝説大系 文化叙事伝説 英雄 坂上田村麻呂 -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 - 編者名 秋田魁新報社
書名・誌名 秋田民話集
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 秋田魁新報社
発行年月日 昭和41年6月20日 発行年(西暦) 1966年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 148 終了頁 150
文体 通行体
冒頭文 秋田市寺内高清水付近は、5世紀から16世紀までの11世紀の間そこに住む人たちの争闘の絵舞台の地である。
結末文 かつての市電龍神通り駅付近である。

あらすじ 坂上田村麻呂が蝦夷地征伐に乗り出した時、現在の秋田には大滝丸という男がいた。坂上田村麻呂が大滝丸と戦った場所が、現在の秋田市将軍野のあたりである。田村麻呂は高清水の古四王神社に祈願し、大滝丸を撃った。この時血のついた刀を洗ったのが、太刀洗川と呼ばれる。
追記 -
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) 秋田市
地域(現地名) 秋田市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -