文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

地図

類似

無題()

詳細情報

番号 4275 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 岩の部・水の部・塚の部・坂 堰・淵・滝・水穴 - -
日本伝説大系 文化叙事伝説 精霊 八郎太郎 -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 - 編者名 吉田三郎
書名・誌名 男鹿こぼれだね
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 秋田文化出版社
発行年月日 1977年1月20日 発行年(西暦) 1977年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 15 終了頁 15
文体 通行体
冒頭文 また八郎太郎はもと大湯で生れたともいう。
結末文 従って肉も卵も食わない村があるそうだ。

あらすじ 八郎太郎は大湯で生まれたとも言い、鹿角にも男鹿の南磯村と同じく鶏を飼わず、肉も卵も食べないところがあるという。
追記 話者は高柳得宝,昭和の初め頃に船川港字田赤という部落の小さな十王堂に一人の風変りな独身青年が住んでいた。出身地は仙北郡六郷町の或る寺の出だそうで、名は高柳得宝という。高柳氏の承諾を得てその日記のほんの一部を参考としてここに登載させていただきました。この日記は高柳氏二十四才の時のものである。
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) -
地域(現地名) 鹿角市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -