文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

類似

増田むがしっこ12 バッキャされたヨメッコ その一 赤メロ三ビキ(あかめろさんびき)

詳細情報

番号 4353 種別 昔話

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 - - - -
日本昔話名彙 派生昔話 笑話 口伝聟 -
日本昔話大成 笑話 愚人譚・愚か聟 聟の挨拶・魚籠型 336A
日本昔話通観 笑い話 愚か婿 魚籠のあいさつ 1020
世間話 - - - -
AT分類 1698

執筆者名 - 編者名 増田町
書名・誌名 広報ますだ
書名(全集名等) - 巻・号 No.311
発行所 増田町
発行年月日 昭和51年9月10日 発行年(西暦) 1976年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 12 終了頁 13
文体 方言
冒頭文 昔よ、バガ婿(むこ)がいであったけど。
結末文 トッピンパラリのプー。

あらすじ 馬鹿な婿が嫁の実家に行く時、なんとあいさつしたらいいのかわからず、考えながら歩いていると、向こうの方に釣りをしている友達を見つけたので聞いてみた。遠くにいた友達は、魚が何匹釣れたか聞かれたと思い「今朝からかかって、赤メロ三匹だ」と答えた。馬鹿婿が、嫁の実家に行って「今朝からかかって、赤メロ三匹」とあいさつしたら呆れられ、嫁は実家に連れ戻された。
追記 話者は高橋友吉
その他 名前の後に「田町」と書かれてある。

地域(原文に書かれている地域名) -
地域(現地名) 横手市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -