文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

河童の話(かっぱのはなし)

詳細情報

番号 4540 種別 世間話

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 - - - -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 妖怪・霊異 水の怪 河童 -
AT分類 -

執筆者名 武藤鉄城 編者名 -
書名・誌名 秋田郡邑魚譚
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 アチックミューゼアム
発行年月日 昭和15年4月30日 発行年(西暦) 1940年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 198 終了頁 198
文体 通行体
冒頭文 鈴木三郎左衛門家で、昔、河原へ放馬してゐたら
結末文 一生懸命に刀の錆を小刀で掻き集めてゐたさうである。

あらすじ  鈴木三郎左衛門の家で放馬をしていたら、長助淵の河童が馬を淵に引き込もうとして、反対に厩に引きずり込まれた。馬槽をかぶって隠れていたが見つかり、叩き殺されそうになった。助命を願い、聞き入れられると、礼に秘薬を伝授した。この薬は皮下峰窩炎に効く薬で、ある人が製薬しているところを覗いて見たら、刀の錆を小刀で削っていた。
追記 話者は故鈴木三左衛門翁,
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) 仙北郡八割
地域(現地名) 仙北市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -