文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

魚女房 その一(さかなにょうぼう)

詳細情報

番号 504 種別 昔話

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 - - - -
日本昔話名彙 完形昔話 幸福なる婚姻 魚女房 -
日本昔話大成 本格昔話 婚姻・異類女房 蛤女房 112
日本昔話通観 むかし語り 婚姻 貝女房 219
世間話 - - - -
AT分類 402

執筆者名 - 編者名 野村 純一 畠山 忠男
書名・誌名 話の三番叟 秋田の昔話
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 (株)桜楓社
発行年月日 昭和52年5月20日 発行年(西暦) 1977年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 83 終了頁 84
文体 方言
冒頭文 むかし。
結末文 これも、人間でねぇものを、嫁に貰たどいう話だな。

あらすじ 大きな川の前の家に、嫁を捜している兄がいた。ある娘が訪ねてきて、「嫁にしてほしい」と言うので、女房にした。この女房の作るお汁があまりにも美味いので、作るところをのぞき見すると、女房が鮭になり、尾っぱですり鉢の味噌を摺っていた。兄はびっくりして女房を追い出した。
追記 2月15日から高堰さんが亡くなる9月18日までの間、9回にわたり調査を行った。
その他 所(どごろ)、大工(でえぐ)、居(お)、

地域(原文に書かれている地域名) 由利郡東由利村大吹川
地域(現地名) 由利本荘市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -