文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

類似

愚か婿=聟の挨拶(おろかむこ=むこのあいさつ)

詳細情報

番号 5228 種別 昔話

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 - - - -
日本昔話名彙 派生昔話 笑話 口伝聟 -
日本昔話大成 笑話 愚人譚・愚か聟 聟の挨拶・魚籠型 336A
日本昔話通観 笑い話 愚か婿 魚籠のあいさつ 1020
世間話 - - - -
AT分類 1698

執筆者名 - 編者名 国学院大学民俗文学研究会
書名・誌名 伝承文芸
書名(全集名等) - 巻・号 第12号第2集
発行所 国学院大学民俗文学研究会
発行年月日 昭和50年1月22日 発行年(西暦) 1975年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 41 終了頁 42
文体 方言
冒頭文 嫁貰ったけと。
結末文 笑われたず話だ。

あらすじ  嫁を貰い初婿に行くことになったが、挨拶がわからなかった。橋の上で釣りをしていた人に「初婿に行った時なんと言って行けばいい」と聞くと「こればり、こればり」と答えので、嫁の実家で「こればり、こればり」と挨拶した。
追記 話者は坂本 マツ子
その他 こっこんべこ(釣った籠)

地域(原文に書かれている地域名) 千畑村
地域(現地名) 美郷町
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -