文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

河童の伝えた薬(かっぱのつたえたくすり)

詳細情報

番号 5343 種別 世間話

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 - - - -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 妖怪・霊異 水の怪 河童 -
AT分類 -

執筆者名 原 武男 編者名 -
書名・誌名 奇話・珍話 秋田巷談
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 私家版
発行年月日 昭和46年6月27日 発行年(西暦) 1971年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 81 終了頁 83
文体 通行体
冒頭文 佐竹公のお抱えで、神保荷月という外科医があった。
結末文 荷月に伝えられたものはそれである。(「譚海」による)

あらすじ 神保荷月がある晩便所に行くと、尻を撫でられたので、その手を切り取った。その夜、河童が訪ねてきて、手を返してほしいと言う。交換条件に手を繋ぐ方法を教えてくれと言うと、後日その方法が書いてある、巻物が届けられた。
追記 -
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) -
地域(現地名) -
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -