文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

伝説写真

蛇神の沼(じゃしんのぬま)

詳細情報

番号 5815 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 水の部 堰・淵・滝・水穴 - -
日本伝説大系 自然説明伝説 - -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 長山幹丸 編者名 -
書名・誌名 秋田の伝説
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 秋田県仙郡北協和村上淀川  蓮西寺
発行年月日 昭和40年2月25日 発行年(西暦) 1965年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 22 終了頁 22
文体 通行体
冒頭文 昔、この地を訪れた法釈坊と云う旅の山伏がこの沼に棲む蛇と戦ったが、運悪く法釈坊の金剛杖が折れ、蛇のため殺されてしまった。
結末文 現在は田と化して昔の面影はないが、昔は塚に願をかける時、木で太刀を作って付近の木の枝にかけて願ったものという。

あらすじ 法釈坊という旅の山伏がこの沼に棲む蛇と戦ったが、金剛杖が折れ、蛇に殺された。死ぬ間際に、俺に刀があったら、討たれずと物凄い形相で蛇をにらみつけたという。村人は憐れんで塚を作り埋めた。現在は田と化したが、昔は塚に願をかける時、木で太刀を作って付近の木の枝にかけて願ったという。
追記 -
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) 神岡町南楢岡
地域(現地名) 大仙市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -