文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

伝説写真

地図

獅子鼻石とイガメ石(ししはないしといがめいし)

詳細情報

番号 5881 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 石・岩の部 石・岩 - -
日本伝説大系 自然説明伝説 - -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 長山幹丸 編者名 -
書名・誌名 秋田の伝説
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 秋田県仙郡北協和村上淀川  蓮西寺
発行年月日 昭和40年2月25日 発行年(西暦) 1965年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 64 終了頁 64
文体 通行体
冒頭文 角舘駅前大威徳山の中稜の白岩地域に、獅子鼻石とよばれる石がたっている。
結末文 上花園部落に元いかめし村と云う変った村があった(享保郡邑記には四戸ありとある)この部落の入口に「イガメ石」という石があって、村へ怪しい者が入ると大声をはりあげて叫んだという。

あらすじ 角館駅前大威徳山の中稜の白岩地域に獅子鼻石と呼ばれる石がたっている。村からこの立石を見ると獅子面のように見えるところから来ている。大威徳山の獅子とお伊勢堂の獅子とがあらそったことがあるが、大威徳山の獅子が敗れ耳を喰いきられたため、それを恨みに思い、村にササラや獅子まわしなどが入ると激怒するので、村では獅子という名を使わないようにしている。(角館町白岩)上花園集落に元いかめし村という変わった村があった。集落の入口に「イガメ石」という石があって、村へ怪しい者が入ると大声で叫んだという。
追記 -
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) 角館町白岩
地域(現地名) 仙北市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -