文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

姥杉(うばすぎ)

詳細情報

番号 6003 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 水の部 橋・清水・井 - -
日本伝説大系 文化叙事伝説 英雄 坂上田村麻呂 -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 長山幹丸 編者名 -
書名・誌名 秋田の伝説
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 秋田県仙郡北協和村上淀川  蓮西寺
発行年月日 昭和40年2月25日 発行年(西暦) 1965年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 156 終了頁 156
文体 通行体
冒頭文 大曲市角間川町平野より西一里余の地の、大台山に嫗杉とよばれる杉の巨樹があった。
結末文 またこの清水が流れて入る川を、お手洗川とか祓川と呼んでいる。

あらすじ 大曲市角間川町平野より西一里余の地の大台山に嫗杉と呼ばれる杉の巨樹があった。昔、坂上田村麻呂将軍が神宮寺嶽にこもる鬼賊を平定しようとするにあたって、この嫗杉の根本から湧き出る清水で身を清めて、神々に祈願をしたところという。この嫗杉は、祈願の節の幣串が大きくなったものといわれている。この清水が流れて入る川を、お手洗川とか祓川と呼んでいる。   
追記 -
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) 大曲市角間川
地域(現地名) 大仙市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -