文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

類似

ばかむこと箱まくら(ばかむことはこまくら)

詳細情報

番号 6263 種別 昔話

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 - - - -
日本昔話名彙 派生昔話 笑話 結付け枕 -
日本昔話大成 笑話 愚人譚・愚か聟 結付け枕聟の枕 348B
日本昔話通観 笑い話 愚か婿 枕と嫁の名 1051
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 - 編者名 -
書名・誌名 琴丘の民話
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 琴丘町教育委員会
発行年月日 昭和49年12月3日 発行年(西暦) 1974年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 161 終了頁 162
文体 通行体
冒頭文 むかし、金持の家に、ひとりのばかむすこがおりました。
結末文 と、言ったそうです。

あらすじ 金持ちの家に、バカ息子がいた。嫁が来ず、貧乏な家の娘をもらった。床入りになり、嫁の布団には箱枕があった。バカ息子は「これは何と言うか」と嫁に聞くと、嫁は自分の名前を聞かれたと思い、「おみねこ」と答えた。翌朝、バカ息子は家の人や、お客さんに、「おみねこだけや、したがと思えばはずれ、したがと思えばはずれて、一晩中寝られなかった」と、言ったそうだ。
追記 話者は、鹿渡  畠健太郎
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) -
地域(現地名) 三種町
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -