文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

類似

昔のばか婿(むかしのばかむこ)

詳細情報

番号 6661 種別 昔話

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 - - - -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 - 編者名 秋田県文化財保護協会阿仁町支部
書名・誌名 阿仁町の伝承・民話
書名(全集名等) - 巻・号 第二集
発行所 阿仁町教育委員会
発行年月日 昭和48年3月31日 発行年(西暦) 1973年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 58 終了頁 61
文体 方言
冒頭文 むがしあるどごに、ばか婿がいだけど。
結末文 するとアナは「おめエだぢ、寒びさびといって火たぐもの、あっつくて汗だべしゃ、くそ汗て、このごどだべしゃ」といったけど。

あらすじ ばか婿が高帽をかぶって、姑の所に遊びに行き、強飯や餅をたらふくご馳走になった。夜中に便所に行きたくなったが、真っ暗で場所が判らず高帽に便をした。朝になると寒くて高帽の便が凍ってしまい取れてこなくなった。そのまま高帽をかぶって起きて行き、暖をとっていると、婿の高帽の中から便が流れ落ちた。これは「くそ汗」だと言った。
追記 話者は武田ヤス
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) -
地域(現地名) 北秋田市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -