文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

類似

はつむこ(はつむこ)

詳細情報

番号 6920 種別 昔話

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 - - - -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 笑話 愚人譚・愚か聟 沢庵風呂 349B
日本昔話通観 笑い話 愚か婿 たくあん風呂 1053
世間話 - - - -
AT分類 1262*

執筆者名 - 編者名 黒沢せいこ
書名・誌名 徳五郎翁の昔ばなし
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 私家版
発行年月日 平成17年2月11日 発行年(西暦) 2005年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 199 終了頁 201
文体 方言
冒頭文 昔、あったぞうな。
結末文 これきって とっぴんぱらりのぷう

あらすじ 父と母と一人息子が居て、嫁をもらい初婿に行く事になった。父母は「初婿に行ったら寝相に気をつけろ。湯が熱くて飲まれない時は漬物でかき混ぜて冷まして飲めよ」と教える。途中で魚に網をかけている爺にあいさつの仕方を聞くと「今朝からこればりよ」というのであいさつと思い込む。嫁の家に行くと足を洗う湯を出したの「熱いから漬物」と言い、あいさつは「今朝からこればりよ」と言い嫁は恥ずかしくて仕方がない。朝に起きて見ると息子は寝相を悪くするなと言われ、枕にふんどしをつないで起きてきた。失敗続きであったが、賢い嫁は何も話さず、仲良く暮らした。
追記 話者は堀井徳五郎
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) 南外村
地域(現地名) 大仙市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -