文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

第三章 鹿角古昔の縁組法(かづのこせきのえんぐみほう)

詳細情報

番号 6958 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 塚の部 塚(穴) - -
日本伝説大系 自然説明伝説 錦木塚 -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 - 編者名 曲田慶吾
書名・誌名 伝説乃鹿角
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 鹿角郡教育会 ((株)明治文献より再版)
発行年月日 昭和50年6月10日 (昭和50年6月10日再版) 発行年(西暦) 1931年 (1975年)
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 53 終了頁 55
文体 通行体
冒頭文 人皇第十代崇神天皇四十八年辛未紀元六百十一年の時である。
結末文 これから郷中にて、妻を嫁るに、錦木を立てると言ふことが、流行したと言ふことである。

あらすじ 崇神天皇48年、豊丘郡の部吏に山雄臣という人があった。山雄臣、郷邑に夫々の長を立て、郷邑を治めた。ある時巡検している間に或る家で垣間にその里女を見た。美容豊純にして姿態のなごやかなるに心動き、忘れることなきに至った。言い寄るべき便りとてなく、市に売れる錦木の色よき、紅く染なせるものを求めて里女の家を尋ねて窓に立て、来意を通じた。臣佇みて疲れ如何ともなし得なくなり、里女情も動き、臣の御手を取り連れ立って己が閨中に入れた。これから郷中で妻を嫁るに錦木を立てることが流行した。
追記 -
その他 第六 鹿角の産業伝説

地域(原文に書かれている地域名) 豊丘郡
地域(現地名) 不明
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -