文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

錦木塚(にしきづか)

詳細情報

番号 7083 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 塚の部 塚(穴) - -
日本伝説大系 自然説明伝説 錦木塚 -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 升屋旭水 編者名 新秋田叢書編集委員会
書名・誌名 秋田名蹟考四
書名(全集名等) 第三期新秋田叢書 巻・号 第13巻
発行所 歴史図書社
発行年月日 昭和53年5月30日 (明治36年~43年) 発行年(西暦) 1978年 (1903年~1910年)
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 149 終了頁 149
文体 文語体
冒頭文 錦木村ニあり。
結末文 其父大海許さず千束の錦木を併せて葬れり推古天皇の七年七月なりと云ふ。

あらすじ 鹿角の地を治めていた狭名君の子孫大海に政子という機織に長けた娘がいた。ある時草木村の男が政子を慕い、三年間に千束の錦木を通い建てたが、父親の大海は千束の錦木とともに葬ってしまった。
追記 -
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) -
地域(現地名) 鹿角市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -