文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

無題()

詳細情報

番号 969 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 - - - -
日本伝説大系 文化叙事伝説 英雄 小野小町 -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 菅江真澄 編者名 内田武志・宮本常一
書名・誌名 雪の出羽路雄勝郡三
書名(全集名等) 菅江真澄全集 巻・号 5
発行所 未来社
発行年月日 1975年11月7日 発行年(西暦) 1975年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 165 終了頁 165
文体 文語体
冒頭文 -
結末文 -

あらすじ 津軽の駅馬の使いが覚巌院(修験)のところに泊まった。梁を見ると稲薦に包まれた物がある。女主人に聞くと、先祖の小野小町が使った琴だという。津軽人は、それを銭一貫で買い取った。この里では、小さな子供が川で遊んでいたのを、旅人が買ったとも伝えられている。津軽人は公に献上したところ、都できれいに仕上げられて、桜町院にも披露された。天皇がお弾きになったので、畏れ多くて誰も弾くことはない。
追記 -
その他 全集⑤164の異説 

地域(原文に書かれている地域名) -
地域(現地名) 湯沢市小野
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -