文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

無題()

詳細情報

番号 1004 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 塚の部 塚(穴) - -
日本伝説大系 自然説明伝説 錦木塚 -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 菅江真澄 編者名 内田武志・宮本常一
書名・誌名 けふのせばのの
書名(全集名等) 菅江真澄全集 巻・号 1
発行所 未来社
発行年月日 1971年3月23日 発行年(西暦) 1971年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 299 終了頁 299
文体 文語体
冒頭文 -
結末文 -

あらすじ 錦木塚由来。白鳥のにこ毛を混ぜた狭布(毛布)を売る娘と、仲人木と呼ばれる錦木を売る若者が互いに恋しく思っていた。娘の家の門に錦木の束を立て、それが夜のうちに取り入れられていると、若者の気持ちを娘が受け入れたことになる。しかし、娘の育ての親である翁は、ことごとく二人の邪魔をした。やがて、若者は自ら命を絶ってしまった。娘も若者を思う余り、湯水さえ飲めなくなってしまい亡くなってしまった。翁は悔やんだが、もうどうにもできないので、一つの塚の中に若者が立てた千束の錦木とともに、二人の亡骸を一緒に入れた。
追記 -
その他 23、24

地域(原文に書かれている地域名) -
地域(現地名) 鹿角市
史跡等 -

音声データ - 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 - 話者情報 -

PDF -