文字サイズ 縮小 標準 拡大
 

地図

音声

夏埋沢()

詳細情報

番号 5912 種別 伝説

  大分類 中分類 小分類 番号
日本伝説名彙 岩の部・水の部・塚の部・坂 屋敷・城跡(屋・田・村・森・畑・原) - -
日本伝説大系 - - - -
日本昔話名彙 - - - -
日本昔話大成 - - - -
日本昔話通観 - - - -
世間話 - - - -
AT分類 -

執筆者名 長山幹丸 編者名 -
書名・誌名 秋田の伝説
書名(全集名等) - 巻・号 -
発行所 秋田県仙郡北協和村上淀川  蓮西寺
発行年月日 昭和40年2月25日 発行年(西暦) 1965年
所蔵先 秋田県立図書館
開始頁 78 終了頁 78
文体 通行体
冒頭文 角舘城址の西方に、夏埋沢という沢がある。
結末文 お夏の怨霊で芦名家の建物を受けついだ佐竹家の天井板に血痕があらわれたともいわれ、いくら拭いても板をとりかえてもすぐあらわれるという。

あらすじ 角館城址の西方に夏埋沢という沢があり、昔、芦名家の女中にお夏という者がいたが、ある時大切な皿をこわしたため、沢の井戸に埋められたという。その後、お夏の割り残した皿が千屋の方にあって、佐竹家に売りに来た者があったという。江戸麹町の皿屋敷伝説に、皿を割ったお菊を切ったのは、青山という武士であったが、中川付近にも青山氏が多く、この伝説に青山氏を搭乗させて語る者もいる。お夏の怨霊で芦名家の建物を受け継いだ佐竹家の天上板に血痕があらわれたともいわれ、拭いても板をとりかえてもすぐあらわれるという。
追記 -
その他 -

地域(原文に書かれている地域名) 角館町
地域(現地名) 仙北市
史跡等 -

音声データ 音声収録年月日 - 音声収録年(西暦) -
話者名 佐藤忠治 話者情報 1928年生 仙北市 

PDF -